けいまさんですけど

死ぬ気でやってりゃ、そりゃ死ぬわ

はじめに

2016年はテック系カンファレンスのスタッフ業を勉強する年と位置づけております。

僕は2015年のDroidKaigiで本格的にイベントの設計から関わるスタッフをするようになりました。
(それ以前から中四国の勉強会をお手伝いしたりはしていました)
2015年を我流ながら完遂させたときはそうでもなかったのですが、その年のYAPC::Asia Tokyo 2015に参加し、そのイベントのスケールの大きさやイベントのあり方に感銘を受けて、「他のイベントのことをもっと知らなくちゃ!」と思うようになりました。
ただまぁ2015年下半期は時期的に僕に関わりのあるイベントはなかったので、2016年になってからJJUG CCCとかヤパチーとかのお手伝いをするようになりました。
あとDroidKaigiも引き続き。

ところで2015年のYAPC::Asia Tokyoの主催を務められた牧さん( @lestrrat )は今はbuildersconをやっていて、2016年末にbuilderscon tokyo 2016を開催すべく活動を開始しております。
(僕もbuildersconのSlackで色々学ばせていただいております)

そもそもbuildersconはそれ自体が概念でありインターフェースでありドキュメントなので、それを実装することで実態を生み出すような感じです。
例えばDroidKaigiはDroidKaigiという最終実装系が毎年リリースされていくのですが、buildersconは、イベントを主催してみたい人がドキュメントを読むなどすることで、数十人規模から千人規模まで幅広い規模のカンファレンスを立ち上げることが出来るので、最終実装系が人によって変わってくるのです。
このような概念がこれまで存在していなかったのでなかなか説明が難しいんですが、(その気になれば)キミもbuildersconだ!ということで。

ニク食ってきた


△ でっけえラムチョップ!!!!!

そんなbuildersconのSlackで、牧さんがニクを振る舞うというイベントが突如開催されることとなり、一同は府中の森公園へ赴くことになりました。

自宅から府中の森公園まで電車で1時間30分位かかるんですが、自宅を出た時はギリギリ曇り空だったのが、府中の森公園に着いたらポツポツ降り始め、BBQ会場ではシトシトと雨が降り注いでました。
そんな中で炭に火をくべる牧さんとうずらさん( @uzulla )。うずらさんはヤパチーを指揮した人です。
とりあえず駆けつけ一杯ということで缶ビールを開けて飲みつつ肉が焼けるのを見ていた。


△ ひつじを焼くぞーーー

焼けたので一本貰って齧ったら、目の前が光り輝き一瞬大雨のことなど忘れてしまいました。
ラム肉って臭味があるとかいろいろ言われることもありますが、そんなことはなくめっちゃうまかったです。

残念ながら雨がどんどん強くなって12時ごろに中止になったんですが、11時ちょうど位に着いた僕はなんだかんだで4本くらい頂いてしまいました。。ありがてえ・・・

その後新宿の【屋根のある】焼肉屋さんで仕切り直し

府中あたりに残るうずら組と、新宿まで帰ってくるはせがわ組におおよそ分かれて、【屋根のある】場所で仕切りなおしました。
ちなみに長谷川さん( @tomzoh )は先日開催されたiOSDCの指揮をとった人です。

さて、そこで食べた焼肉は、【屋根がある】おかげでとてもおいしくいただけたのですが、やはりコレジャナイ感が・・・。


△ これの 1/10 くらいの厚さの肉を食べる

「貴様らの焼肉は、紙だ!!!!!」とは誰の言でしたか、そういうニュアンスの言葉がとても印象に残っており、そして言い得て妙だな、と関心しました。

まとめ

いいですか皆さん、胃袋をつかむと忠誠心が増すのですよ!

それはともかくとして、今後のbuildersconの活動にご期待ください。

おまけ

moznionさんがニンテンドウパワーの話をしていて、「あー僕使ったことあるー!!!!」って話をした。パズルゲームを書き込んでサルのように遊ぶのがすきだった


△ ワンワンワンッ パタパタパタ \ドキューン/ テレテ テテテ (ダックハント)