けいまさんですけど

死ぬ気でやってりゃ、そりゃ死ぬわ

はじめに

ぬまさん ( @numa08 )から光栄なことにお誘いを受けまして、Live Coding de Night というイベントに参加させて頂きました。

僕はAngularJSを使ったライブコーディングをすることにしたのですが、非常に残念な感じになってしまったというお話しです。

Live Coding de Night とは

渋谷にある 21cafe さんにて開催された、ぬまさん主催のライブコーディングのイベントです。
プロジェクターとマイクがあればパフォーマンスができるのですが、そこにDJブースが組まれていたりと非常にゴージャスな感じでした。また会場が非常にオシャレでびっくりしました。さすが渋谷。

僕以外にも色んな方のいろんなジャンルのライブコーディングが行われました。個人的にはmikutterのプラグインはつくれる!というところが印象に残っています。

お前はなにをやらかしたのか

AngularJSの発表をしましたが、色々あって時間ギリギリのところで事前に用意していたリポジトリを使って緊急回避する事態になってしまいました。無念である。

以下、言い訳じみたことを書きますと。。。

プロジェクターに繋いだら画面サイズが小さくなってしまった

VAIO Proは1920x1080のメインディスプレイがあるのですが、プロジェクタに繋いでミラーリングに設定した途端、 1024x768サイズになってしまい、情報量が激減してしまいました。。ちょっと予想外で調子狂ってしまった。。。

テンパって ng-src の使い方を間違えた

ng-srcというAngularのDirectiveがあるのですが、これは {{ variable }} と書かないと動かないのです。この括弧を付け忘れて爆死しました。。。つらい。。。

そもそも練習量と本番の想定が圧倒的に足りなかった

まず普段のプレゼン程度の練習だと死にます。最低でも普段の3倍は練習しておきたい。

あと、ライブコーディングは緊張とか予期せぬトラブルとか諸々あって、練習時の10%くらいしか実力を発揮できない感があります。。。そのあたり加味して頑張らないと駄目ですね。。。

まとめ

ライブコーディングの経験があまりなかったですが非常に楽しかったです。また良い経験になりました!

しかし自分のパフォーマンスにはまったく納得できてないので、もし次回も呼んで頂けるのであればリベンジしたいです。。。

ソースコードとかスライドとか