けいまさんですけど

死ぬ気でやってりゃ、そりゃ死ぬわ

はじめに

ここ最近は花粉症の薬の副作用で寝てしまうことが多くなっており、かなりつらい日々を過ごしております。そろそろ真剣に専門医のお世話になろうかと考えています。

事の発端

2010年10月ごろに買ったiMacは、僕が保有しているマシンの中でもかなり信頼しているマシンで、動画作成からプログラミングまで幅広くこなしておりました。

ただ、最近はどうも動作に倦怠感を感じるようになりました。おそらくはiMac以外のマシン(VAIO XやVAIO Pro)がSSDになったことで相対的に性能が下がったように感じられるようになったのが原因だと思います。
それでもCPUはSandyBridge世代ながら3.2GHzのCPUだったり、メモリはマザーボード限界の16GBまで増設しているので、まだこんなもんじゃないだろう、ということで、やきもきしておりました。

そんなある日、作業中に聞いたこともない「バリバリバリ」という異音を発しました。ファンが何かに干渉しているようです。これは良くないので電源を落とし、かねてより気になっていた内部のホコリ掃除を行うことにしました。

iMac Mid 2010 SSD換装

異音の原因は目視できず。というかiMacのファン部分は結構深い位置にあるので、マザーボードなどをはずさないとアクセスできない、でもかなり厳重にビス止めされていて、戻ってこれなくなるのが怖かったので諦めました。
ホコリは想像よりも酷くなかったですが、エアダスターと掃除機であらかたホコリを片付けて組み直しました。

iMac Mid 2010 SSD換装

その時にふとHDDドライブが目に入りました。「そういえばHDDドライブをSSDに入れ替えるとパフォーマンス良くなるんだっけ」と思いつつiMacのガラスを付けました。

それからは異音もなく快適に使っていたのですが、増税前ということもあり、SSD換装したiMacはいったいどのくらいのスペック・モンスターになるのか興味深かったのと、あとTwitterのわるいひとが耳元で囁いたのです。。。

SSD換装

そんなわけで購入しました。

ちなみにですが(というか換装作業やるまで気が付かなかったのだけど)、iMac Mid 2010はSATA2です。
上記SSDはSATA3接続でのRead 500MB/sというカタログ値を出しているので、完全にオーバースペックなSSDです本当に(ry
そんなわけで性能は理論値のおよそ半分くらいしか出ません。。。
(ベンチマーク結果ではHDDとは比較にならないくらい速度が出ているので、まぁ良いのですが、、、)

さて、早速届いたSSDを開けてみると、「軽い!薄い!小さい!」。

iMac Mid 2010 SSD換装

近くにあったペットボトルと比較しても、この小ささがお分かりいただけるかと。

HDDは鉄の塊なので、「よっこらせ」と持ち上げる感覚があります。SSDもHDDと似たような機能を提供するので、けっこうずっしりとしているのかと思ったら、もう軽々と持てるので驚きです。

iMac Mid 2010 SSD換装

iMac Mid 2010 SSD換装

こんな感じで3.5インチHDDのフォルムを再現するゲタを付けてやって設置しました。

ネジがトルクスドライバーを必要としていたのですが、HDDドライブを止めていたネジ穴のサイズが持っていたトルクスネジと微妙に合わず、仕方なく手持ちのマイナスドライバーで作業したり(そしてドライバーの先端がへし折れたり。。。)苦労しつつ、なんとか作業完了となりました。

ひとまず仮組みした後、予め用意しておいたMavericksのインストールUSBを差し込んで、SSDを初期化後OSインストールして作業完了です。

(ただ、この後に「Trim命令の有効化」と「HDD冷却用ファンの回転速度を下限値に設定」という作業を行っています。詳しくはググってね)

実測結果

実行環境:
OS: OS X 10.9.2
CPU: 3.6 GHz Intel Core i5
RAM: 16 GB 1333 MHz DDR3

HDD(Apple純正ですが、ラベル見たらHitachiって書いてあった)

Xbench 実行結果(HDD)

まぁこんなもんだと思います。。。
ReadよりWriteのほうが早いのがちょっと気になりますね。。。やっぱ何かおかしかったんでしょうか?それともこれが正常?

SSD (CFD)

Xbench 実行結果(SSD)

さすがSSD。Sequentialの値もそうですが、Randomの値が100倍以上違うケースもあり、SSDすげー!という感想です。
ただ、SATA2の性能限界にあたっているので、もしiMacがSATA3を搭載していたら、と思うと、まだこの値が伸びるということですね。。。

まとめ

SSD換装して(OSもクリーンインストールして)iMacの挙動が2010年当時の体感値に近づいた印象です。ただ、今度はCPUの性能限界が感じられるようになってきました。。。まぁCPUの換装はやらないかな。。。